スカイマーク(SKYMARK)の予約や搭乗の際に参考になる情報など
航空業界の「第三極」スカイマーク(SKYMARK)を応援する一個人が運営する、スカイマークのファンサイトです

トップページ スカイマーク機材
B737-800
スカイマーク機材
B767-300ER
スカイマーク機材
A330-300
スカイマーク
運航路線データー
スカイマーク マイル
デルタ航空特典旅行

リンク
トップページ > スカイマークデータ就航路線 > 羽田-北九州線

スカイマークの空席照会・予約はこちらから
 ★

羽田-北九州 線


運航期間 2010/8/10〜2012/9/30


羽田-北九州線は、2005/8/23発表のスカイマーク社プレスリリースにて2006/3/16の新北九州空港(現、北九州空港)開港日より、
B767またはB737による4往復程度の計画で就航表明したが、実際は就航には至らなかった。

2010/8/10より、B737-800による月曜日〜土曜日運航の一日1往復で就航。
同日には、月曜日〜土曜日の運航で那覇→北九州線も就航、翌日8/11より、火曜日〜日曜日の運航で北九州→那覇線が就航。
SKY82便(北九州→羽田)は、午前0:00の深夜に羽田に到着する。
2010/10/31より毎日運航となり、運航時刻が変更、
SKY84便(北九州→羽田)の羽田到着はSKY82便よりさらに遅く、午前2:40
2011/3/27より運航時刻が変更になり、羽田空港着は午前1:10
2011/10/30より運航時間が変更になり、羽田空港着は午前0:35

2010/12/28〜2011/1/4の年末年始期間1往復増便し、一日2往復となった。
2011/12/27〜2011/12/30、2012/1/2〜2012/1/3の年末年始期間1往復増便し、一日2往復となった。

24時間空港同士を結ぶ、夜間のみ運航する路線。

2012/9/30で運航休止であったが、台風17号の接近により9/30の運航が往復2便とも欠航となった為、
実際は2012/9/29が最終便となった



カウンターは、スターフライヤー・JALから離れた国際線済州航空の隣(2010/12/16 北九州空港)


SKY84便は深夜出発便(2010/12/16 北九州空港)


国際線以外は全て東京便、地方空港でありながら深夜便が充実している貴重な空港(2010/12/16 北九州空港)


スカイマークの搭乗口は3番(2010/12/16 北九州空港)


スカイマークの機体は北九州空港では夜しか見れない(2010/12/16 北九州空港)

スカイマークデータ就航路線
HP OPEN:29Jan06 Copyright(C) 2006 SKYMARK FAN All rights Reserved.






QLOOKアクセス解析