スカイマーク(SKYMARK)の予約や搭乗の際に参考になる情報など
航空業界の「第三極」スカイマーク(SKYMARK)を応援する一個人が運営する、スカイマークのファンサイトです

トップページ スカイマーク機材
B737-800
スカイマーク機材
B767-300ER
スカイマーク機材
A330-300
スカイマーク
運航路線データー
スカイマーク マイル
デルタ航空特典旅行

リンク
トップページ > スカイマークデータ就航路線 > 羽田-旭川線

スカイマークの空席照会・予約はこちらから
 ★

羽田-旭川 線


運航期間  2008/4/25〜2010/10/30
2013/7/1〜2014/3/31


2008/4/25より一日3往復(6便)で就航。
羽田発の便では他社よりも早く旭川空港へ到着する時刻で運航。折り返しの羽田行きも他社よりも早い出発時刻。
スカイマークの就航により、羽田-旭川路線は地方空港路線でありながら、JAL、ANA、ADO、SKYの4社が運航する路線となった。
(ANAはADOとのコードシェア便のみで、自社機での運航はなし)
新千歳が悪天候で着陸できない場合の代替着陸空港としての役割もある。
2008/7/1〜2008/8/31の間は、1便増便、一日4往復(8便)となる。
2008/11/1から
一日2往復(4便)となる。
2009/4/1〜2009/6/30の間は、2往復(4便)中、1往復(2便)が新千歳経由便となる。
2010/7/1から
1便増便し、一日3往復(6便)となる。※607,608便は、2010/7/1〜8,13〜15運休
2010/9/1から再び一日2往復(4便)となる。
2010/10/30 羽田-旭川の直行便が運休、2010/10/31から全ての便が新千歳経由となる。

2013/7/1 一日1往復(2便)で運航再開。
2014/3/31 運航休止。


新千歳に次ぐ北海道2番目の就航地(2008/4/25 旭川空港)


SKY602便は旭川では一番早い出発便(2008/4/25 旭川空港


SKY602便 羽田行きと、羽田から到着したJAL1103便(2008/4/25 旭川空港)


旭川空港は3番ゲートから出発、出発便案内は手動ボード(2008/4/25 旭川空港)


旭川の第4の航空会社としてどこまで頑張れるか(2008/4/25 旭川空港)

スカイマークデータ就航路線
HP OPEN:29Jan06 Copyright(C) 2006 SKYMARK FAN All rights Reserved.






QLOOKアクセス解析