スカイマーク(SKYMARK)の予約や搭乗の際に参考になる情報など
航空業界の「第三極」スカイマーク(SKYMARK)を応援する一個人が運営する、スカイマークのファンサイトです

トップページ スカイマーク機材
B737-800
スカイマーク機材
B767-300ER
スカイマーク機材
A330-300
スカイマーク
運航路線データー
スカイマーク マイル
デルタ航空特典旅行

リンク
トップページ > スカイマーク機材 A330-300


スカイマーク航空券予約
空席照会・予約
Reservations

座席指定 空港/アクセス 機内販売
スカイマーク機材 (SKYMARK FLEET)

スカイマーク就航当時はアメリカボーイング(Boeing)社の長距離向け中型機767-300ER型機での運航であったが、2006/2/16神戸空港開港時の就航に合わせ、ボーイング社の小型機737-800型機を導入。日本の航空会社でB737-800型機の導入はスカイマークが初となった。
その後、B767-300ER型機の退役(リースバック)を進めながらB737-800型機を順次導入、2009/9/28には全てのフリートがB737-800にて統一された。
2014/6/14より欧州エアバス(Airbus)社のワイドボディ機A330-300型機を羽田-福岡線で運航開始。B737-800同様、スカイマークが日本の航空会社でA330型機を運航する、初の航空会社となった。
2015/1/28にスカイマークが東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請し、2015/1/31にてA330-300の運航を停止。すべての運航機材をB737-800に統一した。
エアバス A330-300 (A330-300)
スカイマークのA330-300型機は全席(271席)がグリーンシート(シートピッチ 約96.5cm、シート幅 約53.3cm)の仕様、全席にフットレスト、コンセントを標準装備。
JALクラスJ シートピッチ97cm、シート幅47cm
一部機材にて無料Wi-Fi接続サービス「SKYMARK FREE Wi-Fi」を開始。
2014/6/14より、羽田-福岡線で運航開始。
2014/8/1より、羽田-新千歳線運航開始。
2015/1/31すべてのA330-300の運航を停止。

  累計(号機)  登録記号 型式  登録 抹消  Wi-Fi  リース
1
41号機 JA330A Airbus A330-343X 2014/2〜 2015/3   Intrepid Aviation Partners
2 42号機 JA330B Airbus A330-343X 2014/2〜 2015/3   Intrepid Aviation Partners
3 43号機 JA330D Airbus A330-343X 2014/7〜 2015/3 SKYMARK FREE Wi-Fi Intrepid Aviation Partners
4 44号機 JA330E Airbus A330-343E 2014/9〜 2015/3 SKYMARK FREE Wi-Fi Intrepid Aviation Partners
5 45号機 JA330F Airbus A330-343E 2014/11〜 2015/3 SKYMARK FREE Wi-Fi Cit

トップページ
HP OPEN:29Jan06 Copyright(C) 2006 SKYMARK FAN All rights Reserved.